スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
注文住宅の平均予算オーバー額っていくら?
皆さんこんにちは。
統計ファンのヨシコシです。

その昔、
「統計でウソをつく方法」という本を読んで以来、
建築資材のカタログによくある
「他社製品比較データ」には懐疑的になりました。

経済における統計は、自分の主張を通す道具になっていることを
見抜いていく必要があると思います。

さて、そんな統計なのですが、
2012年にリクルート住まいカンパニーが
「注文住宅に関する動向調査」と称して
アンケート集計した心の痛いデータがあります。

それは、

「こだわりと予算」の相関関係データで

注文住宅を検討する方の69.4%が予算オーバーをしており、
平均オーバー額は271万円にも達する

という集計結果でした。

この271万円は、
構造・工法・建物規模などが
わからないので金額だけが一人歩きしてしまい
いろいろな物言いに利用されます。


仮にこの集計結果が事実だとしますと、
予算を遵守するために、
考えられる方策は、大まかには以下の方法になります


①述べ床の面積を希望より小さくプランニングする

②予算の9割程度を目標にしておく

③こだわりすぎない




平面構成よりも立体的な空間構成で空間を豊かにすることで、
延べ床面積自体を削ります。
この場合、一部屋が狭い広いという常識的な考え方自体を
一旦白紙にして家づくりに臨む必要があります。



予算だけを厳守するようにして家づくりを追求するのは、
実際は①と③の希望要素があるので難しく、
家づくりは難航しやすくなります。



比較的現実的です。工務店の得意な仕入れ建材をメインにして
要所でこだわるメリハリをつければ、
コストコントロールをしやすくなります。


①~③でヨシコシが
特におすすめするのは・・・

すべてです。(すいません・・・)。
①~③についてすべてを工務店さんと
対話しながら解決策を図るのが最も近道だと思います。

お読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
[2013/07/30 23:01] | 資金・契約・保障等、カタい話 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<宮崎駿と戸塚駅の緑化壁面を観て想ふ | ホーム | 夏の横断歩道>>
コメント
ヨシコシさん、お久しぶりです。

私も予算額をオーバーしましたがw
ですがこちらの希望でオーバーした分は
やっぱり満足、納得の出来になりましたよ。

平均271万円という数字が悪いのかどうかは私にはわかりませんが。
結局、オーバーしても払えるのだからいいんじゃない?と思います。
たとえどんないこだわりを持っていても
無い袖は振れないですもんね。

一生に一度の家づくり。
御施主さまが払えるのだったらば
ドンドン希望を叶えてさしあげてよろしいのではないでしょうか?
[2013/07/31 11:08] URL | ayu #- [ 編集 ]
ayuさん、コメントありがとうございます。
そうですね、一生に一度の家づくりだからこそ夢を叶える。できるかぎり、ご予算の中でできるような努力をこれからも続けていきたいと思います。ご意見をありがとうございました!
[2013/08/01 21:04] URL | ヨシコシ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://koboeigyoublog.blog.fc2.com/tb.php/132-6d9113f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。