スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
解体中にびっくり!!
こんにちは 昨日は 友達の子供を連れて 近くのプールに
まだ 夏気分が 治まらない ヒライでございます。

さてさて 現在 展示場の解体を行っているのですが、

10時過ぎに 現場の職人さんから電話があり 水道管を引っかけてしまったとのこと、

図面にもない場所に 水道管があり 気をつけろというには あまりにもな個所でした。

着工時から 敷地内に引き込んである水道バルブは 閉めたのですが 止まらない。

展示場への おおもとの引き込みのバルブを閉めても 止まらない。


現場に 行ってみると ジャバジャバとプールになっており・・・

水道局と連絡を取り 展示場の管理会社の方とも連絡を取り・・・

なんとか 水は止まり 経緯をまとめてみますと・・・


この展示場は 10年前に 土地の所有者から 土地を借りて 展示場を運営しているそうで、

その水道引き込みは、展示場造成の 図面にもなく

もともと 工場があった時代の 引き込み管が 撤去されずに残っていた。

持ち主が 宙ぶらりんで そのまま残っていた というのが 現状でした。


さすがに 10年前というと どちらかというと最近なので、

ぞんざいに残っていたのは 少し 疑問が残りますが、

30年くらい前になると 管理も徹底されておらず 他の人の土地を

別の人の 水道管や下水管が 通ってしまっているのは たびたびあることで

昔の雑だった施工や 時代背景に 目を丸くすることも多々あります。


今では しっかり 施工会社や 水道・ガス等 記録を残しておりますので、

10年 20年 先には そんなことがないはずでは ございます。


お読みいただき感謝 いたします。


にほんブログ村
スポンサーサイト
[2013/08/23 15:01] | 建築のよもやま話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<鉄骨造のリフォームで優先すべきもの | ホーム | サイコーな夏休み>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://koboeigyoublog.blog.fc2.com/tb.php/146-08b944d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。