スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
日本最大のログハウス、初島小中学校
皆さんこんにちは。
消費増税の特例で、見積作業に追われるヨシコシです。

先日、私たち工房のイベントで、
熱海と初島に行ってきました。
初島は小さな島で自然も豊か。
至極癒されました。

フリーの時間は一人でリュックを背負って松林を散策。
松林の道1
さざ波と風の音、鳥と虫の鳴き声の中に
トタ、トタと土の地面を叩くような私の足音だけがしてました。

松林の道2
松林は海に近づいたり離れたり蛇行して。トタ、トタ、トタ。

松林の道3
木陰を抜けて。トタ、トタ、トタ。

モスグリーン
木陰の足元に広がる鮮やかで美しい苔の絨毯。
本当のモス・グリーンの色を目に焼き付けて。


松林を抜けると、竜舌蘭の畑がありました。
竜舌蘭2

竜舌蘭1
竜舌蘭は、アロエのお化けのような植物。
このお化けアロエの下の、
お化けパイナップル部分を
粉砕発酵して蒸留したのが
テキーラです。

トンビ
空高く風に抗う鳶がゆらゆらして

初島の海1
港に戻ると、
素潜りスポットから出てきた池上氏に遭遇。
自然をこよなく愛する池上氏、若い。

初島の海2
潜りたくなる気持ち、わかります。
こんなに海がきれいなんです。


初島の海3
そんなきれいな初島へは熱海からフェリーで30分。
素敵な自然が待っております。


初島の港の脇には
木造の小学校がありました。
ログハウスの小学校2

ログハウスの小学校1
日本で最大のログハウスは学校でした。

初島小中学校は、もともと分校だったため、
校歌がなかったそうです。

当時の校長先生の尽力で、
昭和55年、
作詞家の阿久悠さんと作曲家の三木たかしさんが
校歌をプレゼントすることになったのだそうです。

校歌の一節には、

 視界は はるか 三百六十度 

 地球の丸さを 知る子供たち


という、島ならではの体感覚が謳われていました。

初島は、
素敵な自然と素敵な学校のある島でした。

お読みいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
[2013/09/11 13:56] | 徒然なエッセイ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<住み心地をヒアリング | ホーム | 傾いた家が異様に多い町>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://koboeigyoublog.blog.fc2.com/tb.php/160-1fdbd040
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。