スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
WEB内覧会「大きな吹き抜けと広いバルコニーの重量鉄骨造」
皆さんこんにちは。
多才な人に憧れるヨシコシです。

その昔、ドイツの実業家であり考古学者の
ハインリヒ・シュリーマンは、18ヶ国語もの言語を操ったそうで。
ギリシャ古典の読み込みからトロイの遺跡を発見したのは有名なお話。

昨日、定期点検でお伺いしたお施主様のY先生も多才なお方。
Y先生は、建築家でありながら自分で構造の設計や計算もされ、
さらに税理士の資格まで取得されており、
不動産投資のコンサルティングの会社も経営しているスーパーマン。

重量鉄骨1
Y先生のご自宅。品川区 重量鉄骨造3階建 延床44.98坪
設計監理・Y先生(トキワアーキテクトオフィス)/施工・株式会社工房


重量鉄骨2
跳ねだした木壁のBOXは2階リビングのウッドデッキの庭になっている。
大通りからの騒音がこのBOX壁のおかげでほとんど気にならない。
木壁はチャネルオリジナルの「ナチュレウォールT&Gクリア」

重量鉄骨5
Y先生は建築家であり、自ら構造設計もできる非常に稀な方でした。
大胆に迫り出したバルコニーが特徴的なお住まい。

■ビフォー
重量鉄骨造11
鉄骨の建て方を終えた頃。吹き抜けのあるリビングの様子。
「なんか不安やなあ・・・でも、なんぼ計算しても構造計算ではOKなんだよなあ」と
建築当時、自ら設計した建物と構造強度に現場で自問自答するY先生。
まったくもって構造計算まで自力で行えるのは、非常に稀有なことです。


■アフター
重量鉄骨6
竣工撮影時。大きな吹き抜けが開放的で心地良いリビングに。



■ビフォー
重量鉄骨10
3階の洗面脱衣浴室の予定箇所。


■アフター
重量鉄骨7
TOTOのハーフユニットバスとサワラの羽目板の浴室。
開放感たっぷりで日中から入浴したくなりそうです。


Y先生にはじめてお声掛けいただいたのは3年前。

わたしたちのHPからお問い合わせをいただき、
中小ゼネコンさんとの3社見積コンペとなり、
ありがたいことに、私たち(株)工房にて
建築のお仕事をいただきました。


Y先生とのはじめてのご対面。
見積図面の受け取りに、建築事務所へお伺いした時に、

「うわっ・・・これはちょっと大変そうだ」

内心、狼狽する細いディテールのオンパレード。

重量鉄骨9
Y先生のこのご自宅、「モダンリビング」に掲載される予定なのだそうです。
どうか「施工/株式会社工房」というクレジットが入りますよう・・アーメン(笑)。



でも、Y先生とお話をしているうちに、

ふと、

この建物を設計するのに、
どのような人柄のお施主様とやりとりをしてこの図面ができたのか
を知りたくなり、

Y先生に自然と質問を口にしたのを覚えてます。


「先生、この家に住まわれるのはどんなお客様ですか?

仕事の遣り甲斐に関わりますのでぜひ教えてください。」


すると、

Y先生は少し照れたような笑顔で、


「いやこれ、私の家なんです。」


関西イントネーションで答えました。


「えー!!そうなんですね!」

建築家さんにしては、ずいぶん大らかなだなあと、
Y先生の人柄にすっかり魅了されてしまい、
俄然見積仕事に熱が入りました。

最終的には住宅建築でも60ページのボリュームとなった見積書。
無事、工事請負契約を結ばせていただいた重量鉄骨の住宅です。


重量鉄骨8
外から絶対に見ることのできないところにある中庭。
このシマトネリコをクレーンで吊り上げて大壁の奥へ。
重機オペレーターは、監督の携帯電話からの遠隔指示で、
自分ではまったく見えないこの中庭へ、運ばねばならず
とても苦労した施工のひとつ。



工事は本当に苦労しましたが、設計監理を自らされた
Y先生の大らかな人柄に幾度となく助けられ、
2年前にようやく竣工を迎えることができました。

ヨシコシも監督の鳴海を半徹夜で補佐するなど、
現場に足しげく通い、寝不足の日々だった記憶があります。

そんなことを思い出しながら2年目の点検を
いたしました。

にほんブログ村にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
[2013/09/22 11:05] | WEB内覧会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<工務店ではもう古い。新しいことばが必要だ。 | ホーム | 内覧会のお知らせ「ビルトインガレージのあるRC外断熱住宅」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://koboeigyoublog.blog.fc2.com/tb.php/168-4adb2baa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。