FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
商業地域 狭小地の建て方
こんにちは ヒライです。

このところ 台風が連発で発生したりと 天気が心配でしょうがなかったのですが

本日 晴れてくれまして本当に良かったです。

なぜならば 今日は K様邸の建て方だったのです。

お施主様並びに関わった職人さん、工房スタッフ、皆で胸をなでおろしました。

K邸建て方①

狭小地ということと 前面道路の電線の高さから ほぼ手あげの作業となりました。

大工さん 4人 足場屋さん 3人 
それを指揮する 工房 タチバナ監督 道路にはガードマン
正確な施工と安全には 皆の連携・チームワークが不可欠なのです。

K邸建て方②

建て方には なんと言いますか 男のロマンがそこにある気がします。

K邸建て方③

日も沈み始めましたが 細かいところのチェックをする若い大工の棟梁

K邸建て方⑤

最後に 上棟札を取り付けまして 今日の作業は終了です。

K邸建て方④

作業終了後 お施主様より 今日の作業に携わったみなさんへ お心遣いを頂きました。
K様 ありがとうございます。 みなさんで 記念撮影です。 お疲れ様でした。

K様 上棟 おめでとうございます。

これから 出来上がっていくのが 楽しみですね。
しっかり がんばります!!

今日も お読みいただき感謝いたします。

にほんブログ村にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
[2013/10/07 21:55] | 現場のこと、品質のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<キノコの目線で芝生を楽しむ | ホーム | 初回プレゼンのチェック・ポイント>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://koboeigyoublog.blog.fc2.com/tb.php/184-74ea4557
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。