スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
注文住宅を建てる場合 家具はいつ考えるかの考察
こんばんわ 冷たい雨が独り身にしみるヒライです。

今日のお題:注文住宅を建てる場合 家具はいつ考えるか?

みなさん 家具や家電をお店で購入し 搬入しようと思ったら家に入らなかった
というような経験をした事はありますか?

ワタシは 一人暮らしをしていた頃 180度寝返りしても落ちないようにと
大きなベットが欲しいと思い キングサイズのベットを購入しました。

あの頃は若かった・・・

フレームは バラなので良かったのですが
玄関にベットマットを入れるのに苦労しました。
アパートの玄関は約190cm ベットマットが約194cm
外で梱包をはがし すりながら強引に折り曲げながら詰め込みました(涙)

新築や引っ越しの場合 新しくきれいな家具に買い替えたいですよね

アパートやマンション・建売住宅では ある程度必要だなと思われる位置
もしくは 施工しやすい位置に コンセントや電気のスイッチがあり
家具の配置に コンセント・スイッチが被ってしまうことも
よくあることかと思います。

せっかくの注文住宅ですから その配置まで見越して計画するように
心がけております。

特に狭小地の場合 部屋に開放感を感じられるよう、なるべく住空間を広くできるよう
家具の寸法を考慮し、置き場所をプランに盛り込んでいきます。

そうした上で コンセント・スイッチの位置を決め 住みやすくなるように
計画していきます。

一番ケガをしないのは 建てた後 入る寸法を計算し購入する事が正しいのでしょうが
それじゃ つまらないですよね?

お客様の中で この家具が置きたいから 入るように間取りを計画してくださいとの
ご要望もしばしばありますので 設計計画中に言っていただければベストです。

ただ 構造上・廊下や階段の法規上 どうしても入らない場合もあるので
先に 購入してしまうのはお待ちくださいませ。

間取りだけではなく 生活のイメージも膨らませながら
計画を進めていくことは 大変ですが 楽しい時間でもあると思います。


たまに お引渡しした後に 新たに購入した家具が入らず
大きなFIX(はめごろし)の窓をはずし 入れたこともありました。

お引渡し後の家具の購入は 十分お気を付けください。

特に 海外製品は 規格が大きいことが多々ありますので・・・


今日もお読みいただき感謝いたします。


にほんブログ村にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村




 
スポンサーサイト
[2013/10/24 19:32] | 建築のよもやま話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<大きな地鎮祭、小さな地鎮祭 | ホーム | 日本を代表する若手建築家さん達の交流会にて>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://koboeigyoublog.blog.fc2.com/tb.php/198-63164284
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。