スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
外観から? 間取りから?
おはようございます ヒライです。
昨晩からだいぶ冷え込みまして
今日の朝は 全国的にも7割の地域が今年一番の冷え込みだったそうです。

寝相があまりよろしくない私はこの時期、足が冷たくて起きる事が多々あります。

築20年の我が家は 断熱気密性能があまり良くないので
『あったかい』家を売りにしている工房さんで そろそろ建て替えを
両親にお勧めしている愚息でございますwww

さてさて ご存知の方も多いと思いますが、
工房は 設計の自由度が高く、高気密・高断熱・高性能な、
お客様と二人三脚の家づくりをしている 原価公開をする工務店でございます。

ヒアリングから初回のプレゼンでは、ご要望を踏まえまして
計画地に対して、標準仕様で予算内にあったプランをご提示いたします。

工房は 『設計事務所×工務店』 な建築会社ですから
内装や外観も魅せられような かっこいいデザインでありたいと思っております。

ただ、外観を先鋭的にデザインすると居住間を圧迫することもありますし、
効率的に間取りを配置すると建物は四角くなってきます。

工房は、快適な住みやすさを優先したいと考えておりますから、
やはり 間取りから詰めていくことが多いです。

いつも頭を悩ます内容は
お客様のご要望 VS 意外性のあるご提案
開放感のある間取り VS 大収納能力
水回りの配置と効率的な家事動線 VS リビングを広く 等々

どちらも満足できるようにはしたいとは思っておりますが
どうしても 特に東京の家づくりは 土地の広さには限界がありますので
どちらを優先させるかという選択に迫られることもしばしばあります。

注文住宅のむずかしさは、いろんな考え方があり
必ずしもそれが正解という事はなく いろいろなご提案はいたしますが
最終の決定は、お施主様がしなくてはいけません。

建売住宅とは違い 服や靴のように試着ができないので
お施主様のイメージが必要です。
もちろん、想像力を掻き立てるようなプレゼンは心がけてはおりますし
お客様と私の頭の中のイメージにズレがないように 気を付けたいと思っております。

注文住宅の家づくりは お施主様は決めることの多さに結構疲れます。
人生の中で 大きな買い物でございますから イメージを膨らませて
楽しい家づくりができるよう お手伝いできたらいいなと思っております。

いろんな方とご縁がありますように・・・

お読みいただき感謝いたします。


にほんブログ村にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
[2013/11/12 10:31] | ヒライのスーパー営業マンへの道 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<サッカー日本代表 新ユニフォーム発表 | ホーム | WEB内覧会「外断熱のOBのお施主様の家へ」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://koboeigyoublog.blog.fc2.com/tb.php/208-4962aa6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。