スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
だから建築はおもしろい! ASJイベント訪問記
皆さんこんにちは。
本日、生まれてはじめてJR南武線に乗ったヨシコシです。
都内で自分が乗ったことがない路線がまだあるのも意外でしたが、
川崎あたりの車窓は何故かノスタルジーを感じます。

さて、向かった先は武蔵溝ノ口駅からバスで
かながわサイエンスパークの3階の会場です。
京浜川崎スタジオにて開催されている

 京浜川崎スタジオ 「第25回建築家展」
 かながわサイエンスパーク 3Fギャラリー
 11月15日(金)~17日(日)

ASJ(アーキテクトスタジオジャパン)という会社が、
広告や受付などの企画運営サポートをし、
建築家さんは会場で各ブースを構えて集客を行い、
イベントの出資者である工務店は、
集客した建築家さんとコンビを組んで家作りをしていく
というものです。
前回の「リンゴのような家」もそうですが、
ここでも、建築家と工務店が、
ASJの作り出したビジネスモデルによって
あたらしい手法で手を結んでいます。

日本の住宅事情に少し変化の兆しがあります。

そんなビジネスモデルのイベント会場が実際に
どんなものなのか、見学しに行ってきました。

感想は、面白かった!!

各、設計事務所さんのブースで
色々な建築家さん(今日は9名)とお話をするのは
もちろん、会場の片隅に講演スペースがあって、
そこで、各先生が持ち回りで45分くらいずつ、
自分の作品の事例紹介をしておりました。

ガレージハウスが得意な
Kaデザイン一級建築士事務所の山本健太郎さん

考え抜かれた思いも寄らない提案で建て主を驚かせ続ける
保坂猛建築都市設計事務所の保坂猛さん

二人の建築家さんのプレゼンを拝聴いたしました。
やはり、建築家さんはキャラが立っているので、
話に引込まれていきます。

ほうとう不動 保坂猛建築都市設計事務所
これは、保坂さんの作品。
「ほうとう不動」という富士山の麓のほうとう屋さん。
オーナーさんは、和風の建築を依頼したそうですが、
提案したのは、こんな誰も思いつかない形状の店舗。

保坂先生曰く
「建物自体が主張するのではなく、
 富士山のある風景と建築との調和を考えていったら
 ふわっとした雲のようなカタチになっていった」
のだそうです。


ほうとう不動 内観 保坂猛建築都市設計事務所
外観のカタチそのままに、丸みを帯びた天井。
自然光を重んじ、照明は日中はほとんどついていないそうです。


しかもこの建物は、なんと、
RC外断熱。基本は機械空調を使用しない
パッシブな建物らしくて驚きました。

夏は8mくらいの半円形の開口部にある大きなサッシを開放し、
網戸もないのですが、
照明器具は虫のよりつきにくい周波数の光を選ぶなど、ユニークな話でした。
RC外断熱は、RC躯体に発砲ウレタンを葺きつけ、
ガラス繊維塗料(FRP防水?)を塗って、
トップに光触媒で仕上るという、メンテ面では少しコワイ仕上げ手法ですが、
何しろ独創的です。
和風建築を創造して打ち合わせに来た
「ほうとう不動」の社長さん、

この初回プレゼンで30分沈黙したそうです。

そこから、
きっと保坂さんは
「何故このデザインになったのか?」を説いていったのだと思います。



こちらはブースの一角にあった
駒田建築設計事務所の駒田剛司さんが手掛けている
集合住宅の模型
「アリウェイ戸越」
現在着工中、来年竣工予定です。
アリウェイ戸越 駒田建築設計事務所 1
模型を見ながら駒田さんの解説を直接聞くことができて感激。
善福寺公園前の開放的な家「HAT」を見て、一度お会いしてみたかった建築家さんでした。

アリウェイ戸越 駒田建築設計事務所 3
この集合住宅は、建物も内部もほとんど直角部分がないそうです。
「戸越の狭小な路地裏のごちゃごちゃ感じに新しい直角整形な建物ができても
馴染まない。だから広いアプローチをとって、
色いろな入り口を設けて、路地裏に面した生活が楽しくなるような
ものにしたかった」と駒田さんはおっしゃってました。

駒田さんのお話では、
構造家の先生から「絶対にプラン変更なしで御願いします」
と念を押されたそうです。
確かにこれは大変だ・・・。建築もかなり大変そうですが、
でも出来上がるのがすごく楽しみです。

ASJさんは全国各地でこのような建築家さんへ
直接家作り相談できるイベントを開催してます。

皆さんもご興味あったらぜひ。

お読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
[2013/11/16 20:03] | 建築のよもやま話 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<決戦は日曜日 | ホーム | 今日は 日本VSオランダ戦>>
コメント
ほうとう不動は結構好きなお店で、たまに河口湖まで、ほうとうを食べにだけ行ったりします。
いつも行くのは、別店舗ですが、この変わった建物の店舗の前も、何度か通った事があります。
最初は何なのか判らなかったのですが、ほうとう不動の看板…唖然(笑)
いつも行く、古民家を改装した店舗とは、正に正反対。
でも、ほうとう不動の奥深さを、ちょっと感じさせる一面かもしれません(笑)
[2013/11/16 21:45] URL | わーる #qbIq4rIg [ 編集 ]
わーるさん
こんにちは。コメントありがとうございます。建て主さんのご要望とは、まったく異なるデザインを提案した建築家・保坂さんもかなり大胆ですが、それを受け入れた「ほうとう不動」のオーナーさんもこれまたすごいと思いました。お店の営業も期待以上の結果を出されているそうで、今ではオーナーさんも大変喜んでおられるのだとか。それがRC外断熱であるのも興味深かったです。ASJのスタジオにいた建築家さん達の多くも、「RCならできれば外断熱だよね」と、話しておりました。
[2013/11/18 09:20] URL | ヨシコシ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://koboeigyoublog.blog.fc2.com/tb.php/220-214abf40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。