スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
故郷とリンゴ
こんばんは ヒライです。

ちょっと疲れがたまっていて しんどいのでございます。

私、肩がこりやすく ひどくなると 頭が痛く気持ち悪くなります。

そうなってくると 黄色信号です。

今まさに そんな状態なのでございますぅ(涙)

普段 あまり疲れを顔に出さないので ヨシコシ殿とタチバナ殿が

心配してくれています。

疲れると 田舎に行きたくなります。

自然にふれたくなります。

昨日は 毎年恒例の生まれ故郷の群馬県は沼田市にリンゴ狩りに行く日でした。

私は 残念ながら今年は行かれなかったのですが、

お土産のリンゴで 故郷を思いだしたいと思います。

故郷を思い出すと 亡くなった 大好きだった おばあちゃんを思い出します。

うちのお袋が、祖母の遺影の写真を小さくして 写真立てを作りました。

母の姉妹3人と私だけが持っています。

まだ じーっと思い出すと 涙が出てしまうので

箱に入れたまま 部屋の出窓において あります。

毎年のリンゴ狩りは そんなおばあちゃんを その後を追うように亡くなった

おじいちゃんを 偲ぶ会でもあります。

早いもので もう4年経ちますが 久しぶりに 箱を開けてみようか・・・

とてとてと 北風が雨戸をゆらすと しみいる寒さが 群馬を思いださせます。

布団にシーツの上に毛布を敷き その上に 毛布 毛布 布団

孫の皆で おばあちゃんの隣を奪い合っていた 幼少の頃

かじったリンゴの いさぎのよい音 冬の音

4歳までしかいないけど 近くて遠い群馬が やはり わたしの故郷です。
スポンサーサイト
[2013/11/18 19:47] | ヒライのつぶやき | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<森の空気を満喫 | ホーム | 女ごころと秋の空とは これいかに>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://koboeigyoublog.blog.fc2.com/tb.php/223-d151f714
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。