スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
大きな切妻屋根の家、無事上棟です
皆さんこんにちは。
181センチの身長の先まで血液がまわっているのか、
年々冷え性が増してくるヨシコシです。

さすがに昨晩は、冷たいお酒ではなく
赤ワインの晩酌でした。


一昨日、晴天に恵まれた某区現場にて、木造住宅が無事上棟しました。


こぢこぢ事務所さんによる意匠設計の
東西に大きな切妻屋根のある住宅です。
母屋の間口は東西に14.5m、奥行は10m。
いやはや、図面で想像していた以上の大きさでした。
木造 建て方3


写真の左側の白い家も、昨年、
工房で建てさせていただいた
延べ床45坪の2階建の木造住宅です。
今回はそのお隣の敷地にて、
OB施主様の義父様ご夫婦と娘様ご夫婦の二世帯住宅となります。
木造 建て方2


通常の建て方では、
大工さんと鳶さんで6名程度の建て方作業ですが、
平屋のガレージとお住まい合わせて延べ床94坪と大きいため、
2日かけて建て方作業を行いました。

一昨日の上棟日も12人の職人と監督の新庄で作業が完了。
木造 建て方1

夕方からはお施主様の「お・も・て・な・し」
上棟の御祝いの宴席です。


職人さん達は、皆総じて無口なものです。
しゃべるよりも腕を動かすのが仕事でずっと
生きてきているので、営業のヨシコシからしますと、
職人さん、皆シャイで無口ですから

「12人の高倉健」のようでした。

あっ、監督の新庄も無口、「ケンさん」13人でした(笑)。

13人のケンさんは
2世帯4名のお施主様から、ねぎらいのお言葉をいただいたり、
おもてなしを受けて、とても嬉しそうでした。


お料理にお酒、ノンアルコール・ビールにおつまみと
日が暮れるまでお施主様にお接待いただきました。


昨年竣工したお隣のO様邸新築工事の施工では、
今回のお施主M様も毎日施工の様子をご覧になられており、
施工品質にご信頼をいただき
今に至るのだと思います。


今回も同等以上の品質をもって
一生懸命施工していかねばなりません。
引き続き一同がんばります。

今後も、
(口達者な電気工事のK澤さん以外)
続々と様々な職種のケンさんが現場に入ります。


一生懸命仕事して、必ずや立派な家に。

M様ご夫妻、K様ご夫妻には心より感謝申上げます。


お読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
[2013/12/19 10:06] | 現場のこと、品質のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<楽しいOB訪問「耐火木造住宅」の巻 | ホーム | 家づくりは総力戦>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://koboeigyoublog.blog.fc2.com/tb.php/235-7f0fe967
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。